審査に通った!落ちた!?リアルな体験談

昔の過ちの為に足を取られる

学生時代、考えもなく様々なローンを重ねていました。金額は大したことはなかったのですが、ズボラな性格が災いし支払い日までに入金ができなかったり、支払いを忘れてお金を使い果たし、督促のはがきが来ても忘れてしまっていたりということを重ねていました。2~3か月分滞納なんていうことはザラでした。お恥ずかしい話です。どうにかアルバイトを重ね、遅れ遅れになりながらローンを支払い、卒業するころにはどうにか完済しました。当時この支払いが遅れるということを甘く考え、「遅れても支払ったんだからまぁいいでしょ」という程度にしか考えていませんでした。しかし、この考え方は大きな過ちであったことを後日身を持って知ることになりました。

ローンやカードの審査が通らない?

卒業してからのことです。某レンタルビデオ店の会員になろうと手続きをしました。申し込んだのはクレジットカード機能付きの会員カードでした。待っていると、何やら店員同士がヒソヒソと話し始めました。そして一人の方が申し訳なさそうに「過去にローンの支払いが滞ったことはありませんでしたか?」と確認にきました。学生時代の過ちが響いてきた瞬間でした。結局クレジットカードの審査は通りませんでした。その後、車を買う時にも同様の事態が起こりました。購入手続きを済ませ後はローンの審査という時に、そのディーラーが繋がっていた信販会社がよりによってかつて支払いを焦げ付かせたことのあるところで、勿論審査結果は拒否でした。ディーラーが違う信販会社に話をつけることで無事ローンを組むことができました。今は審査も通るようになりましたが、しばらくの間はカード一つ作るのもビクビクしていました。